由起会
2019年05月28日

由起会の職員で構成されたバンド

SONY DSC

バンドの経歴

昭和58年頃、職員同士でバンドを結成。メンバーの脱退・加入を繰り返しながら、現在まで継続して活動しています。バンド名の由来は法人内施設であるゆずの里、コスモス、カトレア、おもやい、四季の里の頭文字をとって、YCOS:ワイコスと読みます。某加熱式たばことは一切関係ありません(-。-)y-゜゜゜。
年に一度の忘年会や佐世保市老人福祉施設連絡協議会の新年会等の行事の際に活動をしてきました。その他にも有難いことに他の施設からご依頼を受け、他施設での訪問演奏や市内のライブハウスで開催されるイベントにも数回出演させて頂きました。
演奏曲のジャンルとしてはロックが中心で、BEGIN、HY、dreams come true、every little thing、GLAY、B‘z、X japan等、皆が良く知るミリオンセラーの曲を幅広く演奏しています。メンバーの年代も幅広く、20代から60代までの職員で構成されているため、懐メロから最新曲まで演奏できることが強みです。

メンバー紹介

・ドラム兼リーダー:関戸房光(特養ゆずの里 施設長)

還暦を迎えてから腰が痛く、現在はバンドのマネジャーを中心にしております。

ボーカル:宮城奈子(特養ゆずの里 管理栄養士)

沖縄出身です。ゆたしくうにげーさびら(よろしくお願いします)!

ギター:早田明弘(GHおもやい 介護福祉士)

令和元年5月より加入しました。利用者様・職員との交流を深めるためにも頑張ります。

・サポートギター:村瀬卓矢(施設外部での活動の際などにサポートとして参加)

法人内職員ではありませんが、7弦ギターで一生懸命サポートします!

・ベース:小川裕史(老健コスモス 作業療法士)

披露する機会は少ないですが、Xjapanなら任せて下さい。

・シンセサイザー:金谷猛史(老健コスモス 介護福祉士)

様々な音色でバンドに華を添えるよう頑張ります。

・ドラム:関戸祐樹(特養ゆずの里 理学療法士)

 メタル・ツインペダルが大好きです。